子どものコトをどう伝えるか・・友人の嬉しかった反応・・

このところ、子どもの話ばかりで
インテリアの話題が
全く書けずにいますが・・。


インテリア繋がりで
覗きに来てくださった方、
ごめんなさい💦




今回も子どもネタ。



保育園については
まだ、決まっていません(´・_・`)

今日、明日ぐらいに
通知が来るはずで。

もし、その通知が来なければ・・・


考えるのも恐ろしい・・Σ(´Д`lll)





先日、保育園の保留通知が
届く前の話ですが。


昔の同僚と久々に会える機会がありました♪




その子と一緒に仕事をしていたのは
かれこれ、7、8年前・・?


まだ私には子どももいなくて、
と言うか結婚もしていなくて。


仕事ば~っかりしていました。



その後、私が結婚、出産する前に、
その同僚は転勤で遠方に行ったので
たま~に「元気ですか~?」の
メールを送るぐらいで。



今回、久々の再会で、
昔の職場の仲間たちの話題やら、
今の会社の状況やら・・はもちろん、
私の子育て話などもいっぱい喋りました。



で、その中で。


久々の再会なので当然、
「子ども何歳になったの?」っ
て話題にもなって。


息子が3歳だと伝えると、
多くのヒトと同じく、
「3歳なら、おしゃべりもできるようになって
男の子ならやんちゃも
凄くなってきてるんじゃない?」・・と。



こういう時、息子のコト、
どう伝えたら良いのか
すっごく迷います。



私自信は、息子の障がいについて
みんなに隠しておきたい・・
って気持ちは全くなく。

親しい友人たちはもちろん、
子どもの話をする機会のある
ママ友さんたちにも
そう言った話題になれば
息子の状態を話すコトは
特に苦ではないんですが。


ただ、『障がい』とかとは
ほとんど縁のないような
ママ友さんや、友人だと
話を聞いても反応に困るだろうなぁ・・と
そちらの方が気になって(。-_-。)


変に気を遣わすのも
申し訳ないなぁ・・とか。



挙句、色々と気を遣ってくれて
私を励ます意図で言ってくれた
ちょっとした言葉に、
なんとなくモヤ~っとした気持ちに
なってしまうこともない訳ではないので💦





今回の同僚にも、
子どもの話になったら、
なんて言おうかなぁ・・とか
思っていたんですが。


子どものおしゃべりの話になったので
「ウチの子色々と発達がゆっくりで・・」
と、まだ話せないコトや
歩けるようになったのも3歳近くで・・
などなど、説明しました。

そして、『自閉症』ってコトも。





きっと、そんな話を聞かされるとは
思っていなかっただろう友人。

困っただろうなぁ・・(´・_・`)



でも、その時の友人の反応が。


『障がいなんてかわいそう』とか
『なんとか励まさないと!』とか
そんな感じは全然なく(´∀`*;)ゞ

(いや、心の中では
色々と思っていたのかもしれませんが)


「へぇ・・。
自閉症ってよく知らないんやけど
どういうの?」


と、フツーに質問されました。



うん、そうですよね。
近頃、テレビなんかでも、
発達障がいの話題とか
よく見るようになったけど。

周りに自閉症のヒト
(や、発達障がいかも?ってヒト)とかがいなければ
あまり気にすることもないだろうし。

(そもそも同僚は仕事が激務で
普段テレビ見る暇もあんまりないだろうし)




発達障がいや自閉症と言っても
色んなパターンがあるので、
一言で説明はできないんですが。


簡単に、いくつかの特性やら、
息子の状態などを話しました。



すると。

「歩くのがなかなかできない子もいるって
知らなかった!」

と、また
そうだよね~・・な返答が。




うまく言えませんが・・。


友人のこの反応。


余りにも、極々自然で。

嬉しくて、私にとっては
とってもありがたいモノでした。



もちろん、こんな反応が、
誰にとっても嬉しいモノとは
限らないんでしょうが。



障がいがあるなんてかわいそう・・
みたいな反応をされたり、
息子の状態や、
障がいについて詳しい訳ではないのに
きっと大丈夫!
みたいな励ましの言葉は
自分の中にモヤモヤ感が
湧き出てしまうので(。-_-。)





今回の友人の反応は
例えていうなら・・。


方言の話題になった時にでも
『私、○○出身でさ~』
って言ったら、

『○○って行ったことないから
良く知らないけど、どんな所?』
って聞かれたような感じ。


さらに、
『へぇ~、そんな方言もあるって
知らなかったなぁ・・』
って感想付きで。


そこに、差別意識や、
バカにしたような気持ちはなく。



こんな反応をしてくれると
こちらも変に気負わずに
子どもの話が出来るので
本当に助かります(´∀`*)




これからも、
子どものコトの伝え方に
気を遣うコトは山ほどあるんでしょうが。


相手に気を遣わせないで済むような
伝え方で、
サラッと話が出来ると良いんだけどなぁ。






この日、再会ランチの後は
前から行ってみたかった
マールブランシュカフェへ。

いつも観光客やらで
結構混んでいて、
なかなか入れずにいましたが。

マールカフェ

名物のお濃茶フォンダンショコラ
生茶の菓のセットを
美味しく頂きました♪


南部鉄器で紅茶を頂いたのは
初めてでした+.(*'v`*)+

柚子ソースも美味しかった~♡








☆最後まで読んで頂いて、
ありがとうございます☆

ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、“イイネ!”の代わりに
下のバナーのどちらかを
応援クリックよろしくお願いいたします。

ブログ村のそれぞれのカテゴリの
ランキングに移動します。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2018.02.27 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日々のこと

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/12 (月) 15:45:27 | | # [ 編集 ]

Re:双葉さん

はじめまして!
コメントありがとうございます( ´∀`)

ペイントの記事、
読んで頂けたなんて嬉しいです!
何かお役に立てたでしょうか💦

子供の障害に対しての反応って、
その時期やタイミングで、
こちらの感じ方も変わるだろうし、
これが正解ってのはないんでしょうけどね…

今はもう、がっつり障害ありなのが
わかっているので、
そのまんまを受け止めてもらえるような
反応だと嬉しいですね。

インテリアのことや、息子のことなど、
ごちゃまぜブログですが、
よろしければこれからもぜひ
のぞきに来てくださいね♪

2018/03/13 (火) 23:59:22 | URL | tama #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

tama

Author:tama
アラフォーでの結婚、出産。
2014年マンション購入を機に、
大好きなインテリアのこと、
発達ゆっくりな息子育児の
ことなど、
少しずつ綴っていきます♪♪

FC2カウンター

楽天おすすめ

♪♪ ♪ ♪♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR